ゆとさと世代の夢追い物語~20代からはじめる資産形成~

ポイントを貯めてお小遣いに!将来のために資産を増やしたい!そんな方が知って得する、ポイントサイトやクレジットカード、投資などに関する情報を、個人の運用実績とともに紹介していきます。

【祝】純資産1,500万円到達!20代投資家の資産記録②

おはようございます!ゆとさと(@yutosato23)です。

  先日、第一目標であった純資産1,000万円を達成したばかりですが、なんと25歳の目標である純資産1,500万円に早くも到達しました!! 

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 

【祝】純資産1,500万円到達!20代投資家の資産記録②

f:id:yutosato23:20210220073614p:plain

資産推移

 今週は、日経平均株価が3万円台を回復し、ソフトバンクグループ(SBG)が終値ベースでITバブル期の最高値を更新しましたね。

 そのような恵まれた相場の中で、資産からクレジットカードの利用残高を除いた純資産が、最高値1,500万円に到達しました!

 僅か4ヶ月余りで「+500万円」の増加。さすがに出来過ぎ(相場が良すぎ)ですよね…(汗)

 

【純資産】 15,388,639円(2021年2月16日時点)

 総資産(マネーフォワードに連携されていない資産も含む)から、負債(クレジットカード利用残高)を除いた「純資産」が、1,539万円となりました。

f:id:yutosato23:20210220075004p:plain

資産タイプ別
➀現金

 PayPay等の電子マネー残高も合わせて「363,097円」となっています。

 月末のクレジットカード支払準備金を除き、フルインベストしているため、現金比率は2%と低水準になっています。

 

日本株

 日本株の評価額は「8,348,329円」となりました。

f:id:yutosato23:20210220075423p:plain

日本株 ポートフォリオ

 何といっても、主力銘柄であるソフトバンクグループが大躍進!自社株買いや投資先ユニコーン企業のIPOにより、株価が右肩上がり。My ポートフォリオは「SBG連動型」です(笑)マザーズと同じ動きをすることも多いので、毎日の資産変動が激しいですね。

 この時期なので、2月3月の株主優待・配当金銘柄が増えています。今年は初めてイオンモールKDDIの優待を取得予定です!

 ネオモバ保有している端株たち、相変わらず多すぎて何が何だかわかりません!笑

 

③米国株

 米国株の評価額は「4,571,709円」となりました。

f:id:yutosato23:20210220080621p:plain

米国株 ポートフォリオ

 ジュミア(JMIA)やバイドゥ(BIDU)など、NISA銘柄を中心とした株価上昇により、米国株比率も高くなっています。

 そして、米国株の主力に躍り出たのが、イーハン(EH)です。年末に少額購入したら、1月に急上昇。ニーオ(NIO)やフツ(FUTU)など、低いところで少額購入するも買い増しできなかったので、今回は上昇途中で買い増しを実行しました。その結果、購入単価が上昇したところから、さらに2倍近くまで株価は上昇しました。(その結果は言わずもがな…)

 イーハン・ショックに被弾し、含み益が消失している背景があるため、今回は「純資産1500万円を突破」という表現を使っていません。本当にとんがりコーンのような、山のテッペンの記録になってしまいました。イーハンが、粉飾疑惑(ショート・レポート?)を乗り越えてくれることを期待しています。


 米国株ポートフォリオの中心である、2020年の一般NISA枠の投資方針・ポートフォリオは、こちらの記事にまとめております。

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 

信用取引

 信用取引口座の残高(含み益)は「+551,629円」となっています。

 前回と同じ「無配かつ優待なし」銘柄であるマネーフォワードとフリーに加え、ソフトバンクグループとプレイドに投資しています。(すべて100株です)

 配当や優待のために手放した失敗(上昇に乗り損ねた)を糧に、信用口座での保有を継続しています。特に、ソフトバンクグループやフリーの上昇が、大きく貢献してくれています。

 含み益に浮かれてレバレッジをかけ過ぎないよう、気を引き締めていきたいと思います。

 

投資信託

 投資信託によるインデックス投資残高は「1,752,352円」になりました。

f:id:yutosato23:20210220083407p:plain

投資信託 ポートフォリオ

 2018年・2019年は積立NISAで、2020年以降は特定口座でインデックス投資を行っています。

 個別株がメインではありますが、指数に連動するパッシブ型の投資信託への投資(インデックス投資)も併用しています。

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 ただ、昨年末頃から、個別株を購入したいという欲が強く、追加投資を中断してしまっています…。PayPayボーナス運用やdポイント運用で、実質的にはドルコスト平均法によるインデックス投資を行っているとはいえ、なるべく早く再開します!

 

⑥保険

 節税のために、明治安田生命の生命保険「じぶんの積立」などに加入しており、現在の積立残高は「185,000円」となっています。

 「じぶんの積立」は、利益率の高い保険商品を販売するための導入商品のため、(投資に割けるお金が減ってしまうこと以外は)デメリットが少なくメリットが大きい商品です。2021年4月から明治安田生命はネットでの加入手続きを開始するようですし、他の保険商品への勧誘に惑わされない自信のある方は検討してみるのも良いと思います。(ボクが誘惑に強いとは言っておりません…笑)

 

⑦企業型DC

 勤務先では「企業型確定拠出年金(DC)」が導入されているため、会社拠出額と同額を毎月積立(マッチング拠出)しております。したがって、現在の資産評価額から、拠出割合に基づいて自己負担分の資産を割り出すと「153,842円」となります。

f:id:yutosato23:20210220083721p:plain

企業型DC ポートフォリオ

 DC口座の積立割合は、「外国株:日本株:国内債券=6:2:2」の割合でしたが、コロナショックを契機に「外国株:日本株=7:3」の割合に変更し、再度「外国株:日本株:国内債券=6:2:2」の割合に戻しました。

保有している外国債券は、一部コロナショック前に利確していた現金(定期預金)です。思っていたよりも早くコロナショックから回復し、株価が大きく上昇してしまったため、次の暴落に備えてプールしています。(もう1年以上になりますね…)

 積立NISAと異なり、商品の預け替え(スイッチング)を何度でも行うことができるのは大きなメリットです。

 

⑧負債

 住宅ローン等の借金はないため、現在の負債は全てクレジットカードの利用残高「▲537,319円」となります。

 PayPayへのチャージや楽天カードによる投信積立、交際費等のまとめ払いによるもので、毎月の自己負担消費額が20万円以上というわけではありません。

f:id:yutosato23:20210220084245p:plain

資産タイプ別

 

【投資効果】

キャピタルゲイン(値上がり益)

 約3年間の投資におけるキャピタルゲインは、確定損益は+100万円弱、含み損益は+400万円強で「+500万円」ほどです。

 上手く相場の波に乗ることができ、大きく加速しています。

f:id:yutosato23:20210220084354p:plain

年別確定損益

 

インカムゲイン(配当金)

 1月までに受け取った配当金は「286,604円」です。

 詳細は毎月まとめている配当金まとめの記事をご覧ください。 

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 

・投資効果

 キャピタルゲインインカムゲイン合わせて「+500万円以上」、資産形成が加速しています。投資をしていなければ、まだ1,000万円にも届いていなかったかもしれません。

 相場環境がものすごく良い時期なだけと思って、浮かれず堅実に続けていきたいですね!

 

【第2の目標】30歳までに「2,000万円」!残り半分!!

 1,000万円を突破した際に掲げた目標である「30歳までに2,000万円」まで、残り半分(今日の段階では半分以上残っていますが…)となりました。

 継続的な入金により、達成可能な状況になってきました。ただ、相場次第なところもあるので、コツコツ積み上げるのみです!

 

 将来に向けた資産形成、夢追い物語は(少なくとも直近の数ヶ月間は)、バブルの波に乗って雪だるまが加速する「ボーナス・ステージ」にあります。

 しかし、いつコロナショックのような絶体絶命の危機が訪れるかわかりません。 調子に乗ってスピードを出しすぎて、雪だるまが割れてしまわないように、せめて心構えだけはしておきたいですね!

 なんとなく、ボクが来てほしくないタイミング(買い増し直後など)に訪れるような気がするので…(笑)

 ただ、必然的に訪れる悪夢はどうしようもないので、できることを継続するだけです。「入金・節約・運用」の三本柱で、資産形成を加速させていきます!!

 今後ともどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

【配当金】受取配当金の累計実績まとめ(21年1月末時点)

 おはようございます!ゆとさと(@yutosato23)です。

  今週はソフトバンクグループが9000円を超えるなど、ボクにとっては良い一週間でした!

 

【配当金】受取配当金の累計実績まとめ(21年1月末時点)

 2021年1月、最初の配当金を受け取りました。日本株は利益の先送りを目的に、10月に取得した優待銘柄からの配当金になります。また、米国株からの配当金は、いつも通りの銘柄です。

【配当金】日本株:280,490円(2018年12月~) 

 日本株の配当金受取額の累計は「280,490円」となりました。

f:id:yutosato23:20210206224907p:plain

日本株 受取配当金 実績

 今月は「+7,916円」の増となっております。内訳は以下のとおりです。

 ・泉州電業(9824): 2,818円

 ・神戸物産(3038): 2,415円

 ・萩原工業(7856): 1,450円

 ・学情(2301): 1,196円

 ・ファースト住建(8917): 18円

 ・アスクル(2678): 17円

 ・ヤーマン(6630): 2円

 

 今月は、昨年の利益を今年に送る(昨年の税金を減らす)ために取得した、4つの優待株からの配当金が主になります。また、アスクルから30%オフになる端株優待も頂いています。

 7件受け取っているので、楽天銀行の配当金受取プログラムによって、来月は70円入金される見込みです。

 ちなみに、1月までに受け取った楽天銀行からのご褒美は「1,680円」です。つまり、楽天銀行のプログラムによって、これまでに日本株から受け取った配当金は「+0.6%」上積みされていることになります。

 これからもポイントと同じく、プラスαのお得として活用していきたいと思います!

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 ネオモバを利用すれば、通常の証券会社では手数料が高くて割に合わない端株取引(1株~の売買)を、実質20円/月~行うことができます。保有資産が少なく、入金力が弱いボクのような若手サラリーマンには、銘柄と時間を分散した投資を行うための強い味方です。また、Tポイントで個別株を購入することが可能で、期間固定Tポイントの使い道としても最適です。

 高配当株・成長株を中心に打診買いするのも戦略としてはアリかなと思っております。

 

 また、ネオモバだけでなくLINE証券でも、LINEポイントを使って気軽に1株から取引が可能です。

 VISA LINE Payカードを利用して貯めたポイントで株を買い、配当金をもらうと楽天銀行がさらに+10円してくれる。お得な好循環ですね!

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 

【配当金】米国株:58.38ドル(2019年8月~) 

 米国株の配当金受取額の累計は「58.38ドル」です。

f:id:yutosato23:20210206224942p:plain

米国株 受取配当金 実績

 1月は特定口座とNISAで保有している3銘柄から入金がありました。

 ・シスコ・システムズ(CSCO): 0.54ドル

 ・グローバル・ペイメンツ(GPN): 0.52ドル

 ・エヌビディア(NVDA): 0.14ドル

 

 米国株はすべての銘柄で、増配も減配もなくステイでした。米国株に関しては、特定口座で保有している分を売って、急成長中の中国株(イーハン:$EHなど)を買い増ししていたり、NISAで無配当銘柄を中心に購入していたり、今年の配当金の伸びは小さくなるかもです…

 

【配当金】まとめ

 米国株の配当金を日本円に換算(1ドル=104.724円)した場合、受取配当金の実績合計は「286,604円」となります。

 今月も対前年同期比で増加しています!入金に伴う資産増や銘柄組み換えにより、配当金が少しずつ積み上がっています。

f:id:yutosato23:20210206225003p:plain

受取配当金 実績

 また、これまでに受け取った配当金の累計金額の推移は、こんな感じです。主力である日本株は、3月決算&年2回配当の企業が多いため、6月と12月以外の月はほぼ変化なしでしたが、JTなどの組み入れによりその他の月の入金額も増加傾向にあります。

f:id:yutosato23:20210206225041p:plain

受取配当金 累計実績

 週明けは、いよいよソフトバンクグループの決算発表です!業績が良いであろうことは周知の事実なので、サプライズがあるのかないのか。ソニーのような青天井を期待しつつ、いつも通り一旦下げるような気もしています。。

 次に大きく下がったら株数増やしたい!!買付余力ないけど…。ボーナスまだですかぁ~??笑

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

2020年分の確定申告!(損益通算/配当控除/外国税額控除/寄付金控除)

 こんばんは!ゆとさと(@yutosato23)です。

 2021年の12分の1が終わろうとしていますが、2021年最初のブログ更新になります(笑)

 先日ツイートしたとおり、2021年は「純資産1500万円・年間受取配当金25万円」を大きな目標に頑張りたいと思います。本年もよろしくお願いします!

 

2020年分の確定申告!(損益通算/配当控除/外国税額控除/寄付金控除)

 今回は例年より早く、1月に確定申告の申請書類の作成を行いました。今回で3回目なので、かなり慣れましたね。ただ、昨年は住民税の申告不要の申請を漏らしていたので、今年は確実に実施する予定です。また、米国株からの配当金があったので、初めて外国税額控除を行っています。

【確定申告】目的 

 今回、確定申告を行う目的は、以下の4つになります。

・損益通算

 複数ある証券口座の損益を通算(合算)するためです。

 ボクの場合、楽天証券・ネオモバ・LINE証券は年間損益がプラスでしたが、年初に整理したSBI証券で年間損益のマイナスがありました。そのため、実際にはSBI証券のマイナス分だけ2020年の利益は少ないはずで、その他の口座で税金を多く払い過ぎていることになります。

 そこで、確定申告をすることにより、楽天証券などで払い過ぎていた税金を取り戻すことができるのです。一つでも確定損失がある口座を保有していたら、確定申告をやらないと損です。

・配当控除

 配当金収入を総合課税にすることにより、配当控除を受けるためです。

 配当金は、受取時に所得税と住民税の20.315%が源泉徴収された後に入金されています。しかし、年間の課税所得が900万円以下であれば、この税率を下げることができます。 

 年収から社会保険料等を除いた年間所得が900万円を超えていなければ、やった方がお得になります。ただし、住民税は源泉徴収時の税率の方が低いため、確定申告とは別に申告不要の申し出をしなければなりません。 

・外国税額控除

 外国株から配当金を受け取る際に、外国で源泉徴収されている税金分を取り戻すためです。

 米国株からの配当金受取時には、米国で10%課税され、日本でも20.315%の税金が引かれて入金されています。米国と日本で二重に課税されている状況のため、米国で納めた税金分の10%を控除してもらう手続きになります。

 控除の上限など計算が複雑ですが、特定口座なら確定申告時にやるべきことは証券会社から送られてくる「年間取引報告書」に基づいて入力するだけ。NISA口座は対象外ですが、特定口座で米国株からの配当金があるならば、コレもやった方がいいですね。

・寄付金控除

 「ふるさと納税」で寄付した分の控除申請になります。上記の理由により確定申告を実施予定だったため、ワンストップ申請制度は利用していないからです。

 確定申告を実施する場合には、ふるさと納税も併せて申告が必要(ワンストップ申請制度は無効)になるため注意が必要です。 

 

【確定申告】申請方法 

 確定申告のやり方は、ペリカンさん(@Pelican_Blog)のブログをご覧ください!笑

 写真や画面コピーが貼られていて、初めての方にも分かりやすくまとめてくださっています。その他の記事も面白くて役に立つ記事がたくさんあるので、確定申告が終わったらぜひ。ボクも勉強させていただいております。

・配当控除

u-tai.com

 ボクが2020年に受け取った配当金は約150件(端株が大半なので金額は小さいですが…)。配当金の支払通知書の厚みはゼクシィとほぼ同じ。。入力作業はたしかに手間ですが、モチベーションアップや配当金のありがたみを再認識できます!(笑)

f:id:yutosato23:20210131140012j:plain

2020年の1年間に受け取った配当金支払通知書

 件数が多い方は、確定申告書作成コーナーの配当集計フォームをダウンロードし、全件を入力した後でアップデートがおすすめです。Excelファイルなので、PC上で都度保存しながらコピペを活用して入力ができるため、データの消失を防ぎながら効率的に作業を行うことができます。

【確定申告書作成コーナー】-配当集計フォーム

・外国税額控除

u-tai.com

 

 基本的には、国税庁の確定申告書作成ページで、指示に従って必要事項を入力していけばOKです。必要なものは、源泉徴収票・年間取引報告書・寄付金証明書などです。

 今年は約5万円が還付される予定!損失の繰越しがあった前年よりも多い結果になりました。配当金も寄付金額も増えたからかな?

f:id:yutosato23:20210131140009j:plain

2020年分 還付見込金額

 おそらく1ヶ月後くらいになる入金が待ち遠しい!!

 確定申告は意外と簡単なので、お得になりそうなら試しにやってみるといいかもしれません!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

【配当金】受取配当金の累計実績まとめ(20年12月末時点)

 こんばんは!ゆとさと(@yutosato23)です。

  一年間お疲れさまでした。2020年はコロナショックでの大暴落からの高値更新と、天国と地獄の両方がありましたね。そんな激動の一年において、握力を高めてくれた配当金。減配あるいは増配等ありましたが、年間でいくらになったでしょうか?

 

【配当金】受取配当金の累計実績まとめ(20年12月末時点)

 2020年最後の月である12月は、配当金ラッシュ月間です!主力の日本株たちから多くの配当金の入金がありました。また、米国株からの配当金は、いずれも増配・復配により前回9月比で増となっています。

【配当金】日本株:272,574円(2018年12月~) 

 日本株の配当金受取額の累計は「272,574円」となりました。2020年の一年間では「159,186円」でした。

f:id:yutosato23:20201230112754p:plain

日本株 受取配当金 実績

 今月は「+68,387円」の増となっております。内訳は以下のとおりです。

 ・ソフトバンク(9434): 33,752円

 ・三菱商事(8058): 21,730円

 ・オリックス(8591): 2,818円

 ・バリューコマース(2491): 2,537円

 ・丸井グループ(8252): 2,013円

 ・システム情報(3677): 1,773円

 ・ソフトバンクグループ(9984): 1,771円

 ・NTT(9432): 479円

 ・三井住友FG(8316): 380円

 ・伊藤忠(8001): 246円

 ・KDDI(9433): 240円

 ・住友商事(8053): 224円

 ・三菱ケミカル(4188): 183円

 ・FPG(7148): 93円

 ・三井物産(8031): 32円

 ・菱電商事(8084): 23円

 ・長瀬産業(8012): 18円

 ・本田技研(7267): 17円

 ・エディオン(2730): 16円

 ・丸紅(8002): 10円

 ・日本テレビHD(9404): 9円

 ・東レ(3402): 8円

 ・タカラトミー(7867): 7円

 ・双日(2768): 5円

 ・三越伊勢丹HD(3099): 3円

 

 今月は主力株であるソフトバンク三菱商事からの入金がありました!コロナ禍で、商社株は三菱商事にまとめてしまったので、ある程度まとまった入金のある日が減ってしまい少し寂しかったです…。

 25件受け取っているので、楽天銀行の配当金受取プログラムによって、来月は250円入金される見込みです。

 ちなみに、11月までに受け取った楽天銀行からのご褒美は「1,440円」です。つまり、楽天銀行のプログラムによって、これまでの日本株から受け取った配当金は「+0.5%」上積みされていることになります。

 これからもポイントと同じく、プラスαのお得として活用していきたいと思います!

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 ネオモバを利用すれば、通常の証券会社では手数料が高くて割に合わない端株取引(1株~の売買)を、実質20円/月~行うことができます。保有資産が少なく、入金力が弱いボクのような若手サラリーマンには、銘柄と時間を分散した投資を行うための強い味方です。また、Tポイントで個別株を購入することが可能で、期間固定Tポイントの使い道としても最適です。

 高配当株・成長株を中心に打診買いするのも戦略としてはアリかなと思っております。

 

 また、ネオモバだけでなくLINE証券でも、LINEポイントを使って気軽に1株から取引が可能です。

 VISA LINE Payカードを利用して貯めたポイントで株を買い、配当金をもらうと楽天銀行がさらに+10円してくれる。お得な好循環ですね!

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 

【配当金】米国株:57.18ドル(2019年8月~) 

 米国株の配当金受取額の累計は「57.18ドル」です。2020年の一年間では「50.36ドル」でした。

f:id:yutosato23:20201230114549p:plain

米国株 受取配当金 実績

 12月は特定口座とNISAで保有している3銘柄から入金がありました。

 ・ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS.B): 4.35ドル

 ・マイクロソフト(MSFT): 3.02ドル

 ・ビザ(V): 1.73ドル

 

 米国株はすべての銘柄が増配もしくは復配により、9月に比べて入金額が増えています。株価の上昇に加えて増配があると、利回りも上がって2倍お得ですね!

 

【配当金】まとめ

 米国株の配当金を日本円に換算(1ドル=103.5円)した場合、受取配当金の実績合計は「278,493円」となります。2020年の一年間では「164,400円」でした。

 今月も対前年同期比で増加しています!入金に伴う資産増および銘柄組み換えにより、配当金が少しずつ積み上がっています。

f:id:yutosato23:20201230115048p:plain

受取配当金 実績

 また、これまでに受け取った配当金の累計金額の推移は、こんな感じです。主力である日本株は、3月決算&年2回配当の企業が多いため、6月と12月以外の月はほぼ変化なしでしたが、JT菱洋エレクトロなどの組み入れによりその他の月の入金額も増加傾向にあります。

f:id:yutosato23:20201230115157p:plain

受取配当金 累計実績

 残念ながら、1年前の2019年末に掲げていた目標である「年間20万円」は達成できませんでした(でも、税引き前なら…笑)

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 しかし、昨年達成できなかった「年間10万円」は達成できたので、来年こそは「年間20万円」を達成して、年間の配当金を10万円くらい上積みしたいですね!

 ただ、来年も配当金には拘らず、無配のグロース銘柄も買い漁っていきたいと思います。まだまだ「資産形成中」のため、キャピタルゲインインカムゲインをバランスよく狙っていくつもりです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

大丸・松坂屋でお得な株主優待!~J.フロントリテイリング~

 こんばんは!ゆとさと(@yutosato23)です。

 今月もオンライン限定ですが、PayPayジャンボ開催中です!結構な確率で当たるのでハマっちゃいます… 買いすぎには注意です!笑

 

 

大丸・松坂屋でお得な株主優待!~J.フロントリテイリング

 昨日、彼女への誕生日プレゼントを買いに、大丸へ行ってきました!

 新型コロナウイルスの流行に伴う緊急事態宣言により、大打撃を受けている百貨店業界。軒並み赤字転落となり、株価も半分以下に。

 厳しい状況にあった百貨店銘柄ですが、株主優待を踏まえるとお買い得な値段になっていたので、思い切って8月に購入していました!

J.フロントリテイリングの企業概要

 J.フロントリテイリングは、2007年に「大丸」と「松坂屋」が経営統合して誕生した百貨店事業を中核とする企業です。2012年には「PARCO」を連結子会社化しています。

f:id:yutosato23:20201206151303p:plain

セグメント別売上収益構成比(会社HPより)

 株価は新型コロナウイルスの流行が拡大した2月以降大きく下落し、2019年末から半値になっています。外出自粛により休業を迫られ、通期の業績予想は200億円ほどの赤字予想となっていますので仕方ないですね。

f:id:yutosato23:20201206152823p:plain

直近2年間の株価推移(Yahoo!ファイナンスより)

J.フロントリテイリング株主優待

f:id:yutosato23:20201206162750j:plain

J.フロントリテイリング 株主優待

 J.フロントリテイリング株主優待は、主に以下の2つになります。

①「大丸・松坂屋のお買い物ご優待カード」

 購入時に株主カードを提示すると、10%の割引が得られるカードになります。税込価格から10%お得になるのでシンプルかつお得感MAXです!一部の店舗は対象外となりますが、定価販売のブランド品から食料品までお得に買い物することができます。

 注意点は、支払方法が「現金」or「百貨店やクレジット会社のギフト券」or「JFRカード」に限定されてしまう点(一部店舗は異なる)や、大丸・松坂屋のポイント制度や楽天ポイントとの併用ができない点です。

 優待の利用限度額は、保有株数と保有期間(1単元以上を3年以上継続保有で追加あり)で決まります。また、8月末で取得した場合には、年間限度額の半分が半年間の利用限度額になります。

 その他に、大丸・松坂屋やパルコで開催される有料文化催事へ、本人と同伴者1名まで無料で入場することが可能になります。

②「パルコお買い物ご優待券」

 パルコで購入時に、税込2000円ごとに100円分として利用できる優待券です。つまり、2000円ごとに5%オフになるということですね。こちらは現金での支払のみ利用可能です。
 100株以上で40枚、4000円分がもらえます。また、8月末で取得した場合には、半分の20枚、2000円分がもらえます。

 

株主様ご優待情報|J.フロント リテイリング株式会社

f:id:yutosato23:20201206163131p:plain

f:id:yutosato23:20201206163140p:plain

J.フロントリテイリング 株主優待情報

 J.フロントリテイリング株主優待は年に1回のみではなく、中間決算時の8月に取得しても(利用上限額が)半分の優待を取得できるのは嬉しいですね!

 自社の店舗・商品の売上増につながる株主優待は、利用者にとってもメリットが大きく、業績が芳しくなくても廃止されにくいので良いです。

 

J.フロントリテイリングの総合リターン

 現時点(J.フロントリテイリング株購入から約4ヶ月)の投資リターンは、こんな感じです。(わかりやすくするために、ネオモバの1株を除きます)

・投資額(取得価格):72,600円(726円×100株)

・中間配当:718円

・優待割引額:7,920円(ジェラートピケ・BLUE LABEL)

⇒配当&優待の総合利回り:11.9%

 

 中間配当は前期から7円の減配となったものの、赤字ですが無配転落とはならず。株主優待と中間配当を合わせたリターンは、取得後の4ヶ月で既に10%超え!株価も含み益となっており、あっという間に元が取れてしまいそうです!(再び緊急事態宣言が出されるなど不測の事態が起きない限りは…)

 実は、この時想定していたものが誕生日プレゼントになり、クリスマスプレゼントは別のものを大丸で購入しています。(笑)

 今回はクレジットカードで購入したので、クレジットカードのポイントが付与されるのかどうか、結果は後ほどご報告いたします。優待券利用時はポイント対象外の可能性が高いですが、カード発行だけで8000円分+1000円分のポイントがもらえる予定なので問題ありません!

※リニューアルに伴いネット経由の新規入会を停止するためか、JFRカードの新規入会案件は無くなっています。

f:id:yutosato23:20201206180228p:image

 

 店舗がある関西や東海、首都圏などに住んでいるならば、安くなっている今のうちに買って放置もアリだと思います!自分用であれば安くてお得なヤフーショッピング一択となりがちですが、プレゼントなど良いものをちゃんとしたお店で買う機会は少なからずあると思うので。

 関西なら阪急阪神百貨店もお買い得かもしれません。カードタイプではなく回数券タイプですが、百貨店やスーパーで使える割引券がもらえます。

 今週、初めてNISA口座で売却を経験しました。Slack(WORK)からは半年間で+50%のほどのリターンは得られそうですが、十分に値上がりする前に買収されてしまい残念です…。

 コロナ禍でMicrosoftなどとの競争が激化する中、相対的に伸び悩んでいた部分もあったので良かったのかもしれませんね。売却益を使って特定口座でSalesforce(CRM)株を購入し、残りは新たなグロース銘柄への投資を検討中です。

 NISA口座は残り28銘柄となり、2年目を迎えることになりそうです!

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

【配当金】受取配当金の累計実績まとめ(20年11月末時点)

 おはようございます!ゆとさと(@yutosato23)です。

  2020年も残り1ヶ月。時間が経つのが本当に早く感じるのは歳ですかね〜?汗

 

【配当金】受取配当金の累計実績まとめ(20年11月末時点)

 今月は8月もしくは9月に取得した優待株からの配当金がありました!米国株も少しだけ増えてます。米国株は、配当金が四半期毎なことが多く、権利確定日から支払いまで約1ヶ月なのが良いですね!

【配当金】日本株:204,187円(2018年12月~) 

 日本株の配当金受取額の累計は「204,187円」となりました。日本株単独でも累計で20万円超です!

f:id:yutosato23:20201130220855p:plain

日本株 受取配当金 実績

 今月は「+5,086円」の増となっております。内訳は以下のとおりです。

 ・エフ・シー・シー(7296): 3,204円

 ・H2O リテイリング(8242): 997円

 ・J.フロントリテイリング(3086): 725円

 ・NTTドコモ(9437): 51円

 ・イオンフィナンシャル(8570): 36円

 ・関西電力(9503): 21円

 ・コメダホールディングス(3543): 16円

 ・高島屋(8233): 11円

 ・コジマ(7513): 11円

 ・カナデン(8081): 11円

 ・ビックカメラ(3048): 3円

 

 今月は優待銘柄が3つになります。NTTドコモからは最後の配当金を受け取りました(もっと買っておくべきでしたね…)。関西電力はだいぶ前に売却(損切)しているので、今回からは端株からの配当金になります。電力株は入金が早いのは良いですよね!

 11件受け取っているので、楽天銀行の配当金受取プログラムによって、来月は110円入金される見込みです。

 ちなみに、10月までに受け取った楽天銀行からのご褒美は「1,330円」です。つまり、楽天銀行のプログラムによって、これまでの日本株から受け取った配当金は「+0.6%」上積みされていることになります。

 これからもポイントと同じく、プラスαのお得として活用していきたいと思います!

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 ネオモバを利用すれば、通常の証券会社では手数料が高くて割に合わない端株取引(1株~の売買)を、実質20円/月~行うことができます。保有資産が少なく、入金力が弱いボクのような若手サラリーマンには、銘柄と時間を分散した投資を行うための強い味方です。また、Tポイントで個別株を購入することが可能で、期間固定Tポイントの使い道としても最適です。

 高配当株・成長株を中心に打診買いするのも戦略としてはアリかなと思っております。

 

 また、ネオモバだけでなくLINE証券でも、LINEポイントを使って気軽に1株から取引が可能です。

 VISA LINE Payカードを利用して貯めたポイントで株を買い、配当金をもらうと楽天銀行がさらに+10円してくれる。お得な好循環ですね!

yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 

【配当金】米国株:48.08ドル(2019年8月~) 

 米国株の配当金受取額の累計は「48.08ドル」です。

f:id:yutosato23:20201130222943p:plain

米国株 受取配当金 実績

 11月は特定口座とNISAで保有している5銘柄から入金がありました。

 ・ベライゾン(VZ): 0.48ドル

 ・AT&T(T): 0.40ドル

 ・マスターカード(MA): 1.44ドル

 ・アメリカン・エキスプレス(AXP): 0.77ドル

 ・アップル(AAPL): 1.48ドル

 

 米国株からは安定した配当金の入金がありますね。米国株は無配銘柄ばかり買い増しているため、株数に変動がないためですが…(笑)

 

【配当金】まとめ

 米国株の配当金を日本円に換算(1ドル=104円)した場合、受取配当金の実績合計は「209,188円」となります。

 今月も対前年同期比で増加しています!入金に伴う資産増および銘柄組み換えにより、配当金が少しずつ積み上がっています。

f:id:yutosato23:20201130223619p:plain

受取配当金 実績

 また、これまでに受け取った配当金の累計金額の推移は、こんな感じです。主力である日本株は、3月決算&年2回配当の企業が多いため、6月と12月以外の月はほぼ変化なしでしたが、JT菱洋エレクトロなどの組み入れによりその他の月の入金額も増加傾向にあります。

f:id:yutosato23:20201130223828p:plain

受取配当金 累計実績

 もうすぐ嬉しいボーナスです!!待ち遠しいのですが、忙しい年末が近づいていて憂鬱です…。ボーナス貰ったらそのまま冬休みでいいのに~!(笑)

 さあ、楽しい配当金ラッシュの幕開けです!一足早いお年玉をもらってたくさん株を買いましょう!!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

「My NISAポートフォリオ in 2020」~経過観察~

おはようございます!ゆとさと(@yutosato23)です。

 先日公開した「My NISAポートフォリオ in 2020」の経過観察になります。投資から約半年が経ち、どうなっているでしょうか?

「My NISAポートフォリオ in 2020」~経過観察~

 米国の大統領選からの新型コロナに対するワクチン期待により、大幅な株高が継続していますね!

 果たして「My NISAポートフォリオ in 2020」は、この大波に乗れているでしょうか?早速、前回の記事に沿って比較していきます。yutosato23-frugalblog.hatenablog.com

 

【NISA】ポートフォリオの変動

 円グラフは上から順に「取得時点→8月時点→11月時点(最新)」となっています。楽天証券がメンテナンス中だったこともあり、最新のグラフのみ配色などのテイストが変わってしまってます。。。

・銘柄別保有比率

f:id:yutosato23:20200816152612p:plain

銘柄別保有比率(取得金額ベース)

f:id:yutosato23:20200816192852p:plain

銘柄別保有比率(8月14日時点)

f:id:yutosato23:20201128225343p:plain

銘柄別保有比率(11月27日時点)

 全部で29銘柄(端数調整の投信を含む)です。

 何といっても、先日初めてテンバガーを達成したJMIA(ジュミア・テクノロジーズ)の大躍進が目立ちます。

 アントの上場延期により下落しているBABA(アリババ)を上回るとは…。これからの成長が見込めるアフリカ市場をターゲットにしているJMIAには大きな期待をしており、特定口座でも買い増ししています。

 JMIAには、SBG投資家のピッフィーさんもかなり前から注目し、投資されているそうです。

 ソフトバンク・グループ以上のジェットコースター銘柄であり、決算のたびに大幅下落を繰り返していますが、2025年に100倍になっていることを期待しています!

 JMIAの他には、PINS(ピンタレスト)やJD(JD.com)の躍進が目立ちます。

 

・国別投資比率

f:id:yutosato23:20200816152910p:plain

国別投資比率(取得金額ベース)

f:id:yutosato23:20201128230627p:plain

国別投資比率(8月14日時点)

f:id:yutosato23:20201128230837p:plain

国別投資比率(11月27日時点)

 JMIAの躍進により、アフリカの比率が大きく上昇しています。また、STNE(ストーン)やPAGS(パグセグロ・デジタル)の上昇により、ブラジル比率も拡大しています。

 

・銘柄分類別投資比率

f:id:yutosato23:20200816153536p:plain

銘柄分類別投資比率(取得金額ベース)

f:id:yutosato23:20201128230456p:plain

銘柄分類別投資比率(8月14日時点)

f:id:yutosato23:20201128231001p:plain

銘柄分類別投資比率(11月27日時点)

 大型株の比率が下がり、期待株の比率が大きく上昇しています。大型株が下落したというよりも、期待株の上昇が大型株を大きく上回っていると言えます。

 このグラフには、2020年のNISAポートフォリオを作成する上で最もこだわった点が表れており、現時点では狙いどおり上手くいっているのではないでしょうか。

 この分類は、各銘柄を時価総額と銘柄の特性に基づいて、独断と偏見で4つに分類しています。

➀大型株:時価総額20兆円を超える大企業

②成長株:時価総額20兆円以下の企業

③期待株:時価総額1兆円未満の企業

④高配当株:高配当の成熟企業

 

 指数の大部分を占める大型株をメインに据えながらも、お宝銘柄の登場に期待して小型株を組み入れる。これにより、ポートフォリオ全体のボラティリティを抑え、損益通算のできないNISA口座での損失リスクを小さくすると同時に、成功時の非課税メリットを最大限享受することができると考えています。

この発想は、SBGの決算発表、つまり孫さんのプレゼンからヒントをもらっています。アリババを保有し続けることで確かな成長エンジンを確保しつつ、ビジョン・ファンドを通じて非上場のユニコーン企業に幅広く投資していく。もちろん、失敗することは織込済で、一握りの大化け企業の登場に期待する。時間を味方につけることができれば、非常に合理的なリスクの取り方ではないでしょうか。

 NISA口座は最大5年という時間的な制約があります。しかし、5年という時間は、業績や株価を成長させるのに十分な時間だと思います。Amazonも約15年をかけて100倍になっていますが、5年ごとに区切れば、それぞれ数倍に成長しています。

 一度しか使えない非課税枠という「利確への抑止力」を生かしながら、ポートフォリオ全体で利益の最大化を図っていきたいと思います。

 

SoftBank銘柄比率

f:id:yutosato23:20200816160608p:plain

SoftBank銘柄比率(取得金額ベース)

f:id:yutosato23:20201128230734p:plain

SoftBank銘柄比率(8月14日時点)

f:id:yutosato23:20201128231055p:plain

SoftBank銘柄比率(11月27日時点)

 ソフトバンクG本体やビジョンファンドにて投資している銘柄の比率は、約2割でほとんど変動はありません。

 UBERウーバー・テクノロジーズ)が値を戻し、WORK(スラック・テクノロジーズ)がCRMセールスフォース・ドットコム)による買収報道で値を上げていますが、その他の銘柄に比べると見劣りしてしまいます。

※NVDA(エヌビディア)が、SBGのARM(アーム)買収によりSBG関連銘柄となっていますが、前回と合わせてその他に含んでおります。

 

【NISA】現時点での運用状況

f:id:yutosato23:20201129093453p:image

 約半年間の運用を経て「My NISAポートフォリオ in 2020」は+50%を超える含み益となっています。ちょっと出来過ぎですね。。所詮は含み益!!(自戒の意)

 これから大きく下落することもあると思いますが、温かく忍耐強く成長を見守っていきたいと思います!

 

 2020年も残り1ヶ月。ボーナスと新たなNISA枠が近づいて来てます(笑)

 そろそろ2021年のポートフォリオを考えないと~!魅力的な銘柄を見つけたら、ぜひ教えてくださいね!!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村